経営状況分析申請サポート ご利用規定|ワイズ公共データシステム株式会社

経営状況分析申請サポート ご利用規定

ワイズ公共データシステム株式会社(以下「当社」といいます)は、当社に経営状況分析を行うお客様を対象として、本規定に基づき「経営状況分析サポートサービス」(以下「本サービス」といいます)を提供いたします。
お客様には以下の内容をご理解の上、本サービスをご利用頂くようお願いいたします。
1.本サービスの内容
(1)本サービスは、当社が提供するサポートサービスメニューのひとつで、経営状況分析申請方法、必要書類及び財務諸表作成に係る一般的な事項に関するお客様からのお問い合わせに対して、当社が選択した方法で回答を提供するサービスです。

(2)以下に列挙する事項は本サービスに含まれないものとします。
①特定の申請者の経営状況分析申請書等の作成及びコンサルティング
②当社以外の経営状況分析機関への申請方法に関する事項
③当社が定める窓口以外へのお問い合わせへの回答
④当社が定める受付時間以外のお問い合わせの受付、回答
⑤日本語以外の言語でのお問い合わせへの回答

(3)本サービスの窓口及び受付時間は次のとおりです。
①電話:月曜日~金曜日(祝日、当社指定休業日を除く)9:00~12:00、13:00~17:30
②当社ホームページ上の問い合わせ専用フォーム、FAX、メール:365 日24 時間
※当社からの回答は、月曜日~金曜日(祝日、当社指定休業日を除く)に順次行います。
 
2.協力
お客様からお問い合わせいただいた事項について、当社が調査を行う必要がある場合、
お客様は可能な範囲で当社にご協力いただくものとします。
 
3.サポートをお断りする場合
(1)お客様の次の行為に対してはサポート及びシステムの利用をお断りすることがあります。
①電話、メール、その他の手段による暴言
②脅迫行為等
③勧誘行為等
④付きまとい等のストーカー行為
⑤無意味な長時間電話等、サポート業務の運営に妨げとなる、または他のお客様に迷惑を及ぼすと当社が判断する行為
⑥法令に違反する行為

(2)次の方はサポート及びシステムの利用をお断りします。
①暴力団またはこれに類する反社会的勢力(以下、「暴力団等」という)に所属する方(以下「暴力団員等」という)
②暴力団員等でなくなった時から5年を経過しない方
③自己または第三者の利益を図る目的等で暴力団等又は暴力団員等を利用している方
④暴力団等又は暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなど、暴力団等の維持、運営に関与するなど、暴力団等の維持、運営に関与をしている方
⑤暴力団員等と社会的に非難されるべき関係をしている方
 
4.保証及び責任
①本サービスは、あくまで経営状況分析申請に係る一般的な情報としてお客様に提供されるものであり、「経営状況分析業務委託契約約款」に定める当社の責任を補完、変更または修正するものではありません。当社の回答を採用するかしないかはお客様自身の判断によるものとし、当社は当社の回答がお客様によりお問い合わせいただいた事項を解決すること、またはお客様の特定の目的に適合することを保証しません。
②本サービスの利用によりお客様に生じた逸失利益、データの消失、派生または間接的な損害について、当社はいかなる責任も負いません。
③当社が負う責任は、いかなる場合も経営状況分析申請手数料を超えないものとします。
 
5.お客様情報の取扱
当社は、別途定める「プライバシーポリシー」に基づいてお客様の個人情報の取扱をいたします。詳細は、当社ホームページをご確認ください。
 
6.本サービスの期間途中の終了
お客様が本規定に違反された場合、当社はお客様の同意を得ることなく、本サービスをサポート途中で終了できるものとします。
 
7.サポートサービスの変更
本サービスに関する内容、期間等の条件は、本規定において当社が定めさせていただきます。
本規定の内容は予告なく変更されることがあります。最新の規定については、当社ホームページに掲載いたします。  
 
 
  2013年 5月 15日 制定