ニュース 2018/01/29 青森県行政書士会様が建設業許可、経審申請書類作成(パソコンを使用した実習)研修会を開催

2018/01/29 青森県行政書士会様が建設業許可、経審申請書類作成(パソコンを使用した実習)研修会を開催

1月26日(金) 青森県行政書士会様が建設業許可、経審申請書類作成(パソコンを使用した実習)研修会を開催されました。

青森港と函館港を結んだ青函連絡船は1908年(明治41年)に鉄道連絡船として就航したのが始まりです。
その後、1988年(昭和63年)まで80年間にわたり、青森港~函館港間で1億6千万人の乗客を運びました。
青函連絡船が廃止になった後、青函航路の花形だった八甲田丸は、当時に近い状態で海上博物館「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸」として保存がされています。


八甲田丸


スクリュー

今回の研修は新人研修として、3部構成で行われました。

研修会の冒頭、青森県行政書士会 会長 日當正男先生よりご挨拶がありました。
青森県行政書士会様と八戸工業大学様との提携では、地域活性をメインとして提携をしたことのお話しがありました。


青森県行政書士会
会長 日當正男先生

研修会は、青森県行政書士会 業務部長 佐藤俊治先生の司会進行により進められました。


青森県行政書士会
業務部長 佐藤俊治先生

3部目の研修として、弊社システム「電子申請支援システム 建設業統合版」を使用した、「建設業許可・経審申請書類作成(パソコンを使用した実習)」を行いました。



今回の講師は、ワイズ公共データシステム(株) 荻原隆仁が担当させていただきました。


ワイズ公共データシステム(株) 荻原隆仁

研修の中で紹介させていただきましたが、「電子申請支援システム 建設業統合版」は、建設業の経審・経営状況分析・建設業許可申請等の書類作成一式、経審評点のシミュレーションがご利用いただける本格的ソフトです。
基本情報や職員情報等の入力データは連動し、建設業許可・経審等の書類作成を効率よく行うことができます。
インストール後、1年間は完全無料≪提携先行政書士会会員様は加えて入会後5年間無料≫、翌年以降もワイズ公共データシステムへ年間3件以上≪提携先行政書士会会員様は年間1件≫の経営状況分析申請をいただくことで引き続き無料にてご利用いただくことができます。

青森県行政書士会様とは平成29年9月25日に業務提携させていただいております。
http://www.wise-pds.jp/news/2017/news2017092601.htm


決算書入力 操作画面

経審シミュレーション 操作画面

青森県行政書士会様、この度は講師としてお招きいただきましてありがとうございました。
今後ともご指導くださいますよう宜しく願い申し上げます。



(記事中の所属・役職等については掲載日時点の情報にて記載しています)

※ワイズ公共データシステム・ワイズでは、建設業関連の勉強会のお手伝いを全国で実施しております。
ご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先 : mail:info@wise-pds.jp 、TEL:026-232-1145 (担当:山浦)

戻る