ニュース 2018/02/01 群馬県行政書士会 第2地区様が建設業財務諸表作成研修会が開催

2018/02/01 群馬県行政書士会 第2地区様が建設業財務諸表作成研修会が開催

1月31日(水) 群馬県行政書士会 第2地区様が建設業財務諸表作成研修会が開催されました。

群馬県行政書士会 第2地区様は、太田支部様、伊勢崎支部様、館林支部様、桐生支部様から構成されます。
今回は太田市での4支部合同の研修会が開催されました。

太田市は群馬県南東部に位置する市で、群馬県内では高崎市、前橋市に次いで人口約22万人を抱えます。
大正期以降、現在のSUBARUとその前身の中島飛行機の企業城下町として飛躍的な発展を遂げてきました。
平成25年の工業製品出荷額等は2兆3491億3099万円と全国13位の規模を誇り、関東内陸工業地域を代表する工業都市となっています。

また、鎌倉時代後期から南北朝時代にかけての御家人・武将の新田義貞は、現在の太田市が生誕の地と言われています。
太田駅北口には新田義貞と弟の脇屋義助の銅像があります。



株式会社SUBARU 群馬製作所

太田駅前の新田義貞像

研修会の冒頭には、群馬県行政書士会 会長 秋山賢治先生よりご挨拶がありました。
空き家対策、耕作地放棄への対策、災害協定の締結等、行政書士会様の取組みについてお話しがありました。


群馬県行政書士会
会長 秋山賢治先生

研修会の最後には、群馬県行政書士会 副会長 中山 晃先生よりご挨拶がありました。


群馬県行政書士会
副会長 中山 晃先生

今回主催された4支部を代表して、群馬県行政書士会 太田支部 支部長 服部成二先生よりご挨拶がありました。
群馬県行政書士会様と、(株)ワイズとの提携についてもご紹介がありました。


群馬県行政書士会 太田支部
支部長 服部成二先生

群馬県行政書士会 館林支部 支部長 浦野英輝先生からは開会・開会の言葉がありました。


群馬県行政書士会 館林支部
支部長 浦野英輝先生

研修会は群馬県行政書士会 伊勢崎支部 支部長 清水裕幸先生の司会進行により進められました。


群馬県行政書士会 伊勢崎支部
支部長 清水裕幸先生

研修は、建設業財務諸表作成について、ワイズ公共データシステムが担当させていただきました。


研修会では、税務申告用決算書から建設業財務諸表を作成する実習、財務諸表作成において主にお問い合わせの多い科目等について解説させていただきました。
今回の研修は、ワイズ公共データシステム(株) 荻原隆仁と吉田小百合が担当させていただきました。


ワイズ公共データシステム(株) 荻原隆仁

ワイズ公共データシステム(株) 吉田小百合

実習も含んだ研修となりましたが、参加された先生方には最後まで熱心に取り組んでいただきました。


研修の中で紹介させていただきましたが、「電子申請支援システム 建設業統合版」は、建設業の経審・経営状況分析・建設業許可申請等の書類作成一式、経審評点のシミュレーションがご利用いただける本格的ソフトです。
基本情報や職員情報等の入力データは連動し、建設業許可・経審等の書類作成を効率よく行うことができます。
インストール後、1年間は完全無料≪提携先行政書士会会員様は加えて入会後5年間無料≫、翌年以降もワイズ公共データシステムへ年間3件以上≪提携先行政書士会会員様は年間1件≫の経営状況分析申請をいただくことで引き続き無料にてご利用いただくことができます。

群馬県行政書士会様とは2015年6月12日に業務提携させていただいております。
http://www.wise-pds.jp/news/2015/news2015061202.htm



決算書入力 操作画面

経審シミュレーション 操作画面

群馬県行政書士会 太田支部、伊勢崎支部、館林支部、桐生支部の先生方、この度は講師としてお招きいただきましてありがとうございました。
今後ともご指導くださいますよう宜しく願い申し上げます。


会場:太田グランドホテル


(記事中の所属・役職等については掲載日時点の情報にて記載しています)

※ワイズ公共データシステム・ワイズでは、建設業関連の勉強会のお手伝いを全国で実施しております。
ご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先 : mail:info@wise-pds.jp 、TEL:026-232-1145 (担当:山浦)

戻る