ニュース 2018/02/08 愛媛県行政書士会様が建設業関連業務研修会(電子申請支援システム操作研修会)を開催

2018/02/08 愛媛県行政書士会様が建設業関連業務研修会(電子申請支援システム操作研修会)を開催

2月7日(水) 愛媛県行政書士会様が平成29年度 第3回建設業研修を開催されました。

研修会が開催された松山市は、愛媛県の県庁所在地であり、人口51万人を有する四国最大の都市です。
同市は松山城を中心に発展した城下町で、市内には日本三古湯の一つにいわれる道後温泉があり愛媛県を代表する観光地となっています。
「坂の上の雲」に登場する俳人 正岡子規や、「坊ちゃん」の著者である文豪 夏目漱石ゆかりの地で知られる文学の町で、道後温泉から徒歩5分にある道後公園内にある「松山市立子規記念博物館」で松山の歴史や文学に触れることができます。


道後温泉

道後温泉駅


松山市立子規記念博物館

研修会の冒頭、愛媛県行政書士会 研修部長 星隈英明先生よりご挨拶と講師のご紹介をいただきました。


愛媛県行政書士会
研修部長 星隈英明先生

研修会は、弊社の「電子申請支援システム 建設業統合版」を利用して二部構成で開催されました。
第一部では基本情報の登録から、工事経歴書の作成、請求管理などの機能の紹介と実際に参加者様にパソコンを操作いただき、実演を行ないました。
講師は、ワイズ公共データシステム(株) 大阪営業所 松山 祥が担当いたしました。


ワイズ公共データシステム(株)
大阪営業所 松山 祥

第二部では同じくワイズ公共データシステム(株) 大阪営業所所長 澤田賢一より経営状況分析評点の解説、財務諸表作成の留意点についてご案内させていただきました。


ワイズ公共データシステム(株)
大阪営業所所長 澤田賢一

ご参加いただきました先生方には、最後まで熱心にご受講いただきました。 


研修の中で紹介させていただきました「電子申請支援システム 建設業統合版」は、建設業の経審・経営状況分析・建設業許可申請等の書類作成一式、経審評点のシミュレーションがご利用いただける本格的ソフトです。
基本情報や職員情報等の入力データは連動し、建設業許可・経審等の書類作成を効率よく行うことができます。
インストール後、1年間は完全無料≪提携先行政書士会会員様は加えて入会後5年間無料≫、翌年以降もワイズ公共データシステムへ年間3件以上≪提携先行政書士会会員様は年間1件≫の経営状況分析申請をいただくことで引き続き無料にてご利用いただくことができます。
 
愛媛県行政書士会様とは平成28年4月15日に業務提携させていただいております。
https://www.wise-pds.jp/news/2016/news2016041503.htm



財務諸表入力 操作画面

経審シミュレーション 操作画面

愛媛県行政書士会の皆さま、この度は業務研修会にお招きいただきましてありがとうございました。
今後ともご指導を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


会場:愛媛県行政書士会館


(記事中の所属・役職等については掲載日時点の情報にて記載しています)

※ワイズ公共データシステム・ワイズでは、建設業関連の勉強会のお手伝いを全国で実施しております。
ご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先 : mail:info@wise-pds.jp 、TEL:026-232-1145 (担当:山浦)

戻る